シベリアンジンセンとは

別名 シゴカ
学名 Eleutherococcussenticosus
英名 SiberianGinseng
科名 ウコギ科
部位 根

シベリアンジンセンの特徴

エゾウコギ(シベリアンジンセン・Siberian ginseng)は自律神経を整える働きがあるとされていて、運動選手や山岳救助隊の方の心身の回復や集中力向上のためにも使用されているハーブです。

ストレスのせいでなかなか疲れが取れない時に飲むのがおすすめのハーブです。

シベリアンジンセンの効果・効能

ストレスへの適応力を高めるアダプトゲンハーブで、神経系・内分泌系・免疫系のバランスをとり、 体全体の生命力を増強します。

また脳への血流量を増やし、集中力や記憶力を高めるとともに持続力も高めます。 そのためADHDや加齢による記憶力の減退に用いられます。

強力な抗疲労効果、過労による免疫力減退防止などの効果があることもわかっています。

シベリアンジンセンの副作用や飲む際の注意点

血流の流れをよくする働きがあるため、高血圧の方は控えるようにしましょう。

シベリアンジンセンを使用したハーブティー

英国ハーバリストと共同開発

MENTは英国メディカルハーブ協会の認定ハーバリスト、リエコ・大島・バークレー氏と共同開発しました。

日本人特有の細やかなサービスと的確な技術で英国でも根強い人気を誇ります。

TOP